講義カテゴリー

ゴールイメージ

1. AI/ITを駆使した仕事によりイノベーションを実現し得るビジネスパーソンとなる
2. AI/ITを活用した新規事業を構想、計画し、実践・推進できるイノベーターシップを持ったビジネスパーソンとなる

IT・AI活用

AI(人工知能)革命、IT革命によって、多くの仕事が消失するといわれる中、目的・価値そのものを創り出す文系知により、 理系知=最新技術(IT等)を、自分のキャリア、ビジネス、企業にどう活かすかを学びます。

パーソナルコンピュターが登場して約30年、インターネットが普及を始めて約20年、AIやITというツールを的確に使いこなさずして、 ビジネスの隆盛は成し得ません。Iotやビッグデータ等のキーワードを知っていても、ビジネスや経営にどのように活かすかの知見なくして、 企業の発展や自身のビジネス・キャリアは深化しません。AI/IT分野は、最近までの常識が、すぐに陳腐化してしまう高速変化が常ですので、 本科目は、イノベーションを推進するビジネスパーソンに不可欠な、業種、職種の枠を超えて、ビジネスセクター全体の“最新の AI/ITビジネスソリューションを俯瞰し、体系化したものを学ぶことで、自身の目前の就活や仕事、キャリアの創造や戦略の明確化を図ります。



 最新のAI/ITのビジネス原理と先端戦略の理論と実践の知見

ICT Case Study

「技術」と「既存のビジネスモデル」の「新しい組み合わせ」によりイノベーションは生まれる。 上記Aの科目で、学んだことをベースに、 AI/ITを活用した現実の新規事業をプランニングするために、実際の企業のビジネスケースを、業種別、職種別に学びます。



 AI/ITビジネスにおける最先端の理論と実践を往来し、企業と自分自身の新規事業を構想するスキル

データドリブンとコミュニケーションデザイン

広告業界における「コミュニケーションデザイン」のスキルは、ビジネス全般においても、一つの事業の課題を見出し、それを解決して目標に近づけるためのスキルとして非常に有効である。そのコミュニケーション設計を行う上で、裏打ちされるファクトをデータ解析と組み合わせ、より納得性のあるコミュニケーションに昇華する。本質的価値、ターゲット設定、課題抽出をしたのち、この枠内でのターゲットの隠されたインサイトを発見するという広告ならではスキルを磨き、そこから最後のアイデアジャンプに至る過程を学ぶ。具体的社会課題事例を取り上げて、参加者でその課題解決策についてのワークショップを実施



 コミュニケーションデザインのスキルを活用し、より納得性のある課題解決手法の立案及び実践

売るためのテクノロジープロモーション

広告領域における認知拡大という領域からさらに、商品、サービスを売るところまでを当社のナレッジを含めて思考プロセスとして設計。プロモーションをさらに最新のテクノロジーと掛け合わせることで、さらに販売を促進し、消費者に驚きと感動を与えるスキームを学ぶ。最新のテクノロジー、具体的なクライアント課題の掛け合わせを事例として取り上げて、参加者でその課題解決策についてのワークショップを実施。



 プロモーションにテクノロジーを掛け合わせ、消費者の行動解析などから販売に導く手法を学ぶ
TOPへ戻る
Business Creative school

お申し込み随時受付しております。

お気軽にお申し込みください!